くろの初めてチャレンジ[蓄光レジン編]

こんにちは、ハンドメイド作家のくろなぎしづかです。

只今、ツイッター企画 #蓄光マリンカーニバル2016 に参加中です♪
7/15まで、蓄光作品が一堂に介します!

わたくし、この企画で初めて蓄光を手にしました!
作りたいものと企画がぴったりだったのです♪

というわけで、本日の初めてチャレンジは、蓄光レジンです!

そもそも蓄光って?

蓄光 (ちっこう) とは、光(電磁波)(例:可視光やUV光など)を蓄えて、光照射を止めても発光する物質の性状をいう。 なお、蓄光性を持つ物質が暗所で発光する際の光を「燐光(りんこう)」という。この発光の明るさを燐光輝度 (単位: cd/m2) で示す。
「蓄光」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%93%84%E5%85%89 より

光を蓄えて暗闇でも光るもののことですね。
お祭りやライブの時に光らせるサイリウム、ケミカリウムとは別物です。
舞台やバンドをしていた人には”中心のT”とかいうと伝わると思います(笑)

まぶしく光るというよりはぼんやり光るので、幻想的な雰囲気を演出できます。

蓄光ってどこで購入できるの?

今回は燐光工房 meru-meru(メルメル)さんで蓄光を購入いたしました♪
[blogcard url=”http://merumeru.shopselect.net/”]
こちらは蓄光専門店さんです!
ツイッターなどで質問すると優しく蓄光のことを教えてくださいます♪
[blogcard url=”https://twitter.com/meru_meru_tw”]

他、レジンの取り扱いがあるパーツ屋さんでも取り扱いがあるようです。
来店前に、確認してみてくださいね。

今回はピカエースさんの、トワイライトというシリーズを使って、早速作ってみたいと思います♪

粉はココアのように…

蓄光の粉を袋から小さなスプーンのようなものですくい出します。
わたしはいつもつまようじを使用しています。
本当ははかりがあると良いのですが、持っていないので目分量。。。
この粉は、ココアの粉と同じく粒子が細かくとても軽いです。うっかりくしゃみでもしてしまったら・・・

レジンに練り合わせる

レジン液を一滴出し、少しずつ混ぜていきます。
一気に混ぜるのではなく、練るように少しずつ合わせていくと早く混ざりますよ。


これも、ココアと同じです(笑)
少量のお湯で練り溶いたココアの方が綺麗に美味しくできますよ!

練り終わったら少しずつレジンを追加して、必要量を作ります。

モールドに入れて硬化させる

今回はこのモールドを使用しました。
気泡をとったらUVライトに入れるだけ。

出来た!

こんなにくっきり綺麗な色が出ています。

暗闇の中で見ると…


光った!
完成です♪

注意点

蓄光パウダーが多いと内部まで硬化しずらいらしいので
何回かに分けて硬化させた方が良いそうです。

保管方法の小技

袋から出すと、普通のカラーパウダーと見分けがつかなくなってしまいます。
外袋に貼っている”夜行”シールをそっとはがして貼ると簡単に見分けがついておすすめです♪


いかがでしたか?

是非一緒に蓄光デビューしてみませんか?
[blogcard url=”http://tikkomarinecarnival2016.blogspot.jp/2016/05/blog-post.html”]

今日はここまで、くろなぎしづかでした。

コメント一覧

コメントを投稿する

Your email address will not be published.


*